ネキトンボ

RDB  環境省:―    埼玉県:―    東京都:―    千葉県:CR   神奈川県:

* 成熟 ♂ ・・・ ショウジョウトンボ ♂とは赤の質が異なり、胸部側面の太い黒条や脚部の黒色も識別のツボになる。

2021年10月14日 日本庭園の池



和名: ネキトンボ
由来: ねき(根黄)は翅の基部にある橙色斑に因んだもの
学名: Sympetrum speciosum
分類: 不均翅亜目・トンボ科・アカネ属
全長: ♂ 39~48mm・♀ 38~46mm ・・・ アカネ属内ではやや大型種

環境: 周囲に樹林のある池沼
発生: 1年1~2化 ・・・ 卵期間 1~3週間・幼虫期間 3~9ヶ月程度.アカネ属では珍しく幼虫で越冬する
形態: 翅の基部に橙色斑.成熟 ♂は全身が鮮やかに赤化する.成熟 ♀は腹部背面が赤化する個体が多く、橙褐色の個体も少数いる

*** 森林公園内での観察状況 ***

記録: 観察期間中です ・・・ 9月16日初認 / 月日終認 / 観察日数 日

区分: 過去羽化種 ・・・ アメリカザリガニの食害による2019年の全滅を経て、現在は園外からの飛来が増えつつある
羽化: 公園周辺の池沼、2018年まで5月下旬~水生植物の池でのみ多産
観察: 9月下旬~10月中旬 / 日本庭園の池、雅の広場の池
生態: 未成熟期の観察は少なく、樹上生活説や山地移動説など興味深い話を耳にする
追記: 2021年は一部の人工池に園外から飛来した複数が定着し産卵も確認したが、かつての羽化水域にはまだ姿を見せていない

*** アップロード 3画像 ***

① 成熟 ♂ 2021年10月14日 日本庭園の池
② 成熟 ♂ 2021年10月21日 日本庭園の池
③ 成熟 ♀ 2019年09月26日 雅の広場の池

* 成熟 ♂ ・・・ 残念ながら水抜き清掃が年に複数回ある池だが、複数個体の飛来定着は全滅後初の吉報になった。

2021年10月21日 日本庭園の池

* 成熟 ♀ ・・・ アメリカザリガニの食害で全滅した年に園外から飛来はしたが、相方の♂が全く見つからない。

2019年9月26日 雅の広場の池