チョウトンボ

RDB  環境省:―    埼玉県:―    東京都:NT   千葉県:NT   神奈川県:EN

* ♂ 羽化後 ・・・ 羽化後しばらくは ♂♀ 共に黒藍色味が強く、成熟に伴って翅斑の色調に個性が出て来る。

2017年6月7日 北口自然探勝路



和名: チョウトンボ
由来: 幅広い翅でひらひらと舞う様がチョウに似ていることに因んだもの
学名: Rhyothemis fuliginosa
分類: 不均翅亜目・トンボ科・チョウトンボ属
全長: ♂ 34~42mm・♀ 31~38mm ・・・ トンボ科内では小型種

環境: 浮葉植物や抽水植物が繁茂する池沼
発生: 1年1化 ・・・ 卵期間 5日~1週間・幼虫期間 8ヶ月~1年程度.幼虫で越冬する
形態: 全身が黒銅色.♂ の翅斑は青紫色で個体ごとに個性があり、♀ は濃褐色で青紫色の個体も少数いる

*** 森林公園内での観察状況 ***

記録: 2021年の観察期間は終了しました ・・・ 6月21日初認 / 9月16日終認 / 観察日数29日(臨時休園の影響あり)

生息: 園内羽化種 ・・・ 2018年のザリガニ禍を経て2020年には別の多産水域で壊滅に近い激減があり、全域への影響が懸念される
羽化: 5月下旬~ / 水生植物の池
観察: 5月下旬~9月下旬 / 水生植物の池、雅の広場の池
生態: 未成熟期は水辺周辺の高所を舞うように群飛している

*** アップロード 4画像 ***

① ♂ 羽化後 2017年06月07日 北口自然探勝路
② ♀ 羽化後 2020年06月17日 雅の広場の池
③ ♂ 成熟 2018年06月28日 雅の広場の池
④ ♀ 成熟 2017年07月07日 水生植物の池

* ♀ 羽化後 ・・・ この池では毎年末にある水抜き清掃の際に救出漏れとなった幼虫が少数生き延びて羽化している。

2020年6月17日 雅の広場の池

* ♂ 成熟 ・・・ 前・後翅の先端部分の翅斑には十人十色ならぬ十虫十色と言うべき無限の個性が見られる。

2018年6月28日 雅の広場の池

* ♀ 成熟 ・・・ 濃褐色の翅斑には緑色の金属光沢があり、先端部分のバリエーションは ♂ に比べて少ない。

2017年7月7日 水生植物の池